リスクマネジメント

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0002_convert_20150521043839.jpg


リスクマネジメント

リスクマネジメント
→リスクを組織的にマネジメントし、リスクの発生原因、損失などを事前に回避するプロセス

リスク
→人事、労務(就職、退職、職場の人間関係、労働災害など)、サービス(事故、苦情、感染症、身体拘束、個人情報、クレームなど)、財務などさまざまなリスクがある
・ハインリッヒの法則:1件の重大事故の背後に29の軽微な事故と300のヒヤリハットが存在する
・リーズンの軌道モデル:事故はさまざまな原因が重なって発生するという考え

ヒヤリハット(インシデント)報告書
・利用者に被害を及ぼすことはなかったが、日常の現場で”ヒヤリ”としたり、”ハッ”とした経験を有する事例の報告書
・重大な事故の裏には、軽微な事故や多くのヒヤリハットがあるとされるので、ヒヤリハットの段階で対策をとることが重要

事故発生の防止及び発生時の対応
・事故発生の防止のための指針を整備しなければならない
・事故が発生した場合に、事故の改善策を従業者に周知徹底する体制を整備しなければならない
・事故発生の防止のための委員会や職員に対する研修を定期的に行わなければならない
・事故が発生した場合は、速やかに市町村、入所者の家族等に連絡を行わなければならない
・事故の状況及び事故に際して採った処置について記録しなければならない

監査
・外部の第三者が行う外部監査、監事・監査役が行う監査役等監査、内部の組織・担当者が行う内部監査がある

業務管理体制
・法令を遵守する体制を確保するために、介護サービス事業者に、業務管理体制の整備及び届出が義務づけられている

事業所数
・20未満:法令順守責任者の選任
・20以上100未満:法令遵守責任者の選任及び法令遵守規定の整備
・100以上:法令遵守責任者の選任及び法令遵守規定の整備及び業務執行状況の監査


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2016.01.16 05:00 | 社会福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会福祉士試験対策リスクマネジメント












管理者にだけ表示