市町村の認定・更新認定等(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0022_convert_20150519092835.jpg

市町村の認定・更新認定等

認定・通知
・市町村は、介護認定審査会の審査・判定のい結果に基づいて認定を行い、その結果を被保険者に通知する
・通知の際、被保険者には以下の事項を記載して返還する
1)要介護(要支援)状態区分
2)介護認定審査会の意見が付されている場合にはその意見
・不認定の決定をした場合、その結果と理由を通知し、被保険者証を返還する
・被保険者は、市町村の認定に関する決定内容に不服がある場合は、都道府県に設置された介護保険審査会に審査請求をすることができる

認定までの期間
・市町村による認定は、原則として申請のあった日から30日以内に行う
・但し、調査に日時を要するなど特別な理由がある場合、延期されることもある
・その場合、申請日から30日以内に被保険者にその理由と見込み期間を通知する

認定の効力
・要介護(要支援)認定の効力は、申請日に遡り(遡及効)、申請のあった日からのサービス利用が保険給付の対象となる
・実際には、暫定的な居宅サービス計画等を作成することで、申請から認定日までの間も現物給付でサービスを受けることができる
・認定申請前に受けたサービスは、原則保険給付の対象とならない
・認定申請前に受けたサービスでも、緊急やむを得ない理由によるもので、市町村が必要と認めれば、特例居宅介護サービス費などとして、償還払いでサービスを受けることが可能


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2016.05.19 06:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策市町村の認定・更新認定等(1)












管理者にだけ表示