介護保険事業計画(4)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0126_convert_20150820235108.jpg

介護保険事業計画

介護保険事業計画と介護保険施設等の指定の関係
・都道府県知事は、以下の施設・サービスについては、入所・利用定員の総数が、都道府県事業支援計画に定める必要入所・利用定員総数をすでに上回っているか、または申請を認め指定等をすることで上回ることになるときや、計画の達成に支障を生じる恐れがあると認められるときは、指定等をしないことができる
1)介護老人福祉施設
2)介護老人保健施設
3)介護専用型特定施設入居者生活介護
4)混合型特定施設入居者生活介護
5)居宅サービス事業(定期巡回・随時対応型訪問介護看護等の見込み量確保のため、市町村長との協議に基づく)
※混合型特定施設入居者生活介護とは、特定施設として指定を受けた有料老人ホームなどで、入居者が要介護者に限らず、要支援者や自立している者も入居できる施設

・市町村長は、以下の施設・サービスについては、入所・利用定員の総数が、市町村事業計画に定める必要入所・利用定員総数をすでに上回っているか、または申請を認め指定等をすることで上回ることになるときや、計画の達成に支障を生じる恐れがあると認めるときは、指定等をしないことができる
1)認知症対応型共同生活介護
2)地域密着型特定施設入居者生活介護
3)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2016.06.06 06:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策介護保険事業計画(4)












管理者にだけ表示