居宅介護支援(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0056_convert_20150404090404.jpg

居宅介護支援

居宅介護支援
→介護保険制度創設の中でつくられた用語で、一般にはケアマネジメント、介護支援サービスと呼ばれている
※ケアマネジメントとは、要介護者やその家族のニーズと社会資源を結びつけ、在宅生活を支援すること

居宅介護支援の定義
「居宅要介護者が、介護保険のサービスその他の保健・医療・福祉サービスを受けて、その心身の状況・おかれている環境、本人や家族の希望等を考慮して、利用するサービスの種類・内容等を定めた居宅サービス計画を作成し、サービス提供確保のために事業者等と連絡調整等を行うとともに、介護保険施設または地域密着型介護老人福祉施設への入所が必要な場合には、施設の紹介その他の便宜の提供を行うこと」

居宅介護支援事業者の基準
→居宅介護支援事業を行う場合、基本方針、人員基準、運営基準の3つを満たす必要がある
※2014(平成26)年4月より、居宅支援事業者の基準は、都道府県の条例により規定されているが、2018(平成30)年4月より、指定・監督などの権限が、市町村に移譲されることが決まっている

設備基準
→居宅介護支援事業の基準に設備基準はないが、設備および備品等については、運営基準のなかに規定されている

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2016.08.02 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策居宅介護支援(1)












管理者にだけ表示