老年症候群(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

IMG_0457_convert_20150428082231.jpg

老年症候群

1.意識障害、せん妄
・意識障害の原因
1)脳の器質的障害
2)薬剤の副作用
3)低血圧、低血糖、慢性呼吸不全、高血糖、尿毒症などの重篤な全身疾患など
・意識障害が起こる背景
1)脳の予備能力の低下
2)脳卒中など意識障害を起こす疾患罹患へのリスクが高い
3)転倒による頭部打撲
4)睡眠導入薬、抗うつ薬などの向精神薬、血糖降下薬の副作用など
・せん妄
1)意識障害の一種
2)一過性の認知機能低下、見当識障害、不眠、興奮、錯乱、幻聴等の精神症状が出現する
3)興奮や錯乱を主体とする興奮過覚醒型や認知機能や見当識などが低下する傾眠低覚醒型がある
・せん妄を引き起こす背景
1)睡眠や覚醒リズムの障害
2)環境・生活リズムの変化
3)不安
4)アルコールや抗不安薬、風邪薬などの薬物の使用など
・せん妄の症状
1)通常は数週間で治る
2)夜間に多く見られ、夜間に症状が現れるものを夜間せん妄と呼ぶ

2.抑うつ
・気分や感情の落ち込み、やる気が起きないなどの状態をいう
・自尊心の喪失、自責感・罪悪感、集中力の低下
・不安・焦燥感、不眠、食欲不振などの症状が強いこともある
・高齢者の2割から5割に症状が見られるとも言われる
・抑うつが進行すると、家に閉じこもるようになり、身体活動量や食欲が低下するため、サルペコニアなど他の老年症候群を引き起こす原因となる


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2016.08.27 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策老年症候群(1)












管理者にだけ表示