通所介護(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0055_convert_20150419205121.jpg

通所介護

通所介護の内容
・食事の提供や介助、希望者への入浴の提供や介助、個別の機能訓練、小グループでの作業療法、ゲームなどによる機能訓練、レクリエーションなど
※送迎も基本サービス費に含まれる
通所介護の方針
1)通所介護計画の作成
・居宅サービス計画の内容に沿って、管理者が通所介護計画を作成し、利用者または家族に説明をした上で利用者の同意を得て交付する
・計画を作成するには、個別性のある援助を行うために、居宅サービス計画での情報に加え、利用者や家族についての詳細な情報が必要になる
2)その他通所介護に固有の方針
・利用者の希望で通常の実施地域を越えて行う送迎費用、長時間のサービス費用、食費、おむつ代、その他日常生活費は利用者から別途支払いを受ける
通所介護の介護報酬
加算
・延長加算
→9時間以上となる場合、5時間の延長を限度として算定
・入浴介助
・中重度者ケア体制加算

→要介護3以上の中重度要介護者を積極的に受け入れ、在宅生活の継続に資するサービスを提供するため、看護職員または介護職員を指定基準よりも常勤換算で2人以上確保し、提供時間帯を通じて専従の看護職員を1人以上配置しているなどの場合、事業所の利用者全員に対して加算する

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2017.05.31 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策通所介護(2)












管理者にだけ表示