介護技術(5)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0041_convert_20150514081721.jpg

介護技術

睡眠
・加齢に伴い変化する
・高齢者になると睡眠が浅くなる傾向があり、睡眠障害を引き起こすことが多くなる
睡眠障害の種類
1)入眠困難:眠ろうとしてもなかなか寝付けない
2)中途覚醒:眠りに入ってから途中で目が覚めてしまう、再び寝ようとしても眠れない状態
3)早朝覚醒:早朝に目が覚めてしまい、まだ眠りたいとおもっても眠れなくなってしまう状態
睡眠障害の原因
1)身体的要因
→痛み、かゆみ、咳など身体に生じる不快や苦痛によって安息や休息を保つことが困難
2)心理的要因
→ストレス、緊張、不安、イライラなど
3)物理的要因
→音、光、温度などのほか、引っ越しや旅行などの生活環境の変化
4)薬理学的要因
→薬物の副作用によって昼間に催眠傾向になったり、夜間に覚醒作用を生じたりする
5)疾病などによる要因
→うつ病、不安障害などの症状
睡眠障害への対応
健康づくりのための睡眠指針2014~睡眠12箇条~
01 よい睡眠で、からだもこころも健康に
02 適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを
03 良い睡眠は-、生活習慣病予防につながります
04 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です
05 年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を
06 良い睡眠のためには、環境づくりも重要です
07 若年時代は夜更かしを避けて、体内時計のリズムを保つ
08 勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を
09 熟年世代は朝晩メリハリ、昼間に適度な運動で良い睡眠を
10 眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない
11 いつもと違う睡眠には、要注意
12 眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2017.09.03 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策介護技術(5)












管理者にだけ表示