高齢者に多い疾病(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0061_convert_20150510081911.jpg

高齢者に多い疾病

糖尿病(合併症を含む)
→糖代謝の異常によって血糖があがる疾患
・1型糖尿病:若年期から発症する
・2型糖尿病:生活習慣によって発症する(高齢者のほとんど)
糖尿病の三大合併症
1)糖尿病性神経症
・痛みを感じにくくなり、ケガをしても気づかない
・感染して壊疽
・切断
2)糖尿病性網膜症
・眼底出血
・失明
3)糖尿病性腎症
・たんぱく尿
・腎不全
・血液透析
糖尿病の症状
・口渇、多飲などの症状が出ることもあるが、高齢者は症状が見られないことが多い
糖尿病の対応
・血糖値を安定させ、糖尿病の進行を抑えるため、食事療法、運動療法、薬物療法を確実に実施する
・低血糖時、感染症などにより食事がとれないシックデイ時の対処方法を確認する
脂質異常症
→血液中のコレステロールまたは中性脂肪のどちらか、または両方が基準値以上に増加した状態
・メタボリックシンドロームや動脈硬化との関連があると言われている
・アルコールの多飲、糖尿病などに伴うことがある
脂質異常症の種類
・LDL(悪玉)コレステロール過剰→高LDLコレステロール血症
・HDL(善玉)コレステロール減少→低HDLコレステロール血症
・中性脂肪過剰→高中性脂肪症
脂質異常症の治療法
・食事療法、運動療法、薬物療法

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2017.09.07 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策高齢者に多い疾病(1)












管理者にだけ表示