市町村、都道府県、国の責務(4)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0559_convert_20150416073907.jpg

市町村、都道府県、国の責務

条例
→介護保険法では、介護保険の事務に関して、地域の実情に応じて決めたほうが適当と考えられるものは、市町村の条例で規定すべきとされている
市町村が条例により規定するとされている主な事項
・介護認定審査会の委員定数
・区分支給限度基準額の上乗せ
・種類支給限度基準額の設定
・福祉用具購入費支給限度基準額の上乗せ
・住宅改修費支給限度基準額の上乗せ
・市町村特別給付
・指定地域密着型介護老人福祉施設の入所定員
・地域包括支援センターの基準
・第1号被保険者に対する保険料率の算定
・普通徴収にかかる保険料の納期
・保険料の減免または徴収猶予
・その他保険料の賦課徴収等に関する事項
・過料に関する事項
都道府県の条例に委任されるサービス
1)基準該当居宅サービス
2)基準該当居宅介護支援(※)
3)基準該当介護予防サービス
4)指定居宅サービス
5)指定居宅介護支援(※)
6)指定介護老人福祉施設
7)介護老人保健施設
8)指定介護療養型医療施設
9)指定介護予防サービス
市町村の条例に委任されるサービス
1)基準該当介護予防支援
2)指定地域密着型サービス
3)指定地域密着型介護予防サービス
4)指定介護予防支援
(※)は、2018(平成30)年4月1日より市町村の条例に委任される

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2017.09.27 07:49 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策市町村、都道府県、国の責務(4)












管理者にだけ表示