就労支援(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0011_convert_20150727101134.jpg

就労支援

就労支援の種類
2)就労継続支援A型
支援内容
・通所により、雇用契約に基づく就労の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった者について、一般就労への移行に向けて支援
・多様な事業形態により、多くの就労機会を確保できるよう、障害者の利用定員10人からの事業実施が可能
利用期間
・制限なし
配置基準
・職業指導員及び生活支援員10:1以上
3)就労継続支援B型
→就労移行支援事業等を利用したが、一般企業等の雇用に結びつかない者や、一定年齢に達している者などで、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される者
利用者像
・就労移行支援事業を利用したが、必要な体力や職業能力の不足などにより、就労に結びつかなかった
・一般就労していて、年齢や体力などの理由で離職したが、生産活動を続けたい
・施設を退所するが、50歳に達しており就労は困難
利用期間
・制限なし
支援内容
・通所により、就労や生産活動の機会を提供(雇用契約は結ばない)するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった者は、一般就労等への移行に向けて支援
・平均工賃の目標水準を設定し、実績と併せて都道府県知事へ報告、公表
配置基準
・職業指導員及び生活支援員10:1以上

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2017.11.19 05:00 | 社会福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会福祉士試験対策就労支援(2)












管理者にだけ表示