園芸レクレーション

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

027_convert_20130511085527.jpg



今回は、以前、勤務していたデイサービスでの一日をご紹介します。

昨年の4月、お花見を一通り終えて、園芸レクを企画しました。

先ず、ご利用者を乗せて、車で、ホームセンターへ行きました。

購入したのは、ひまわりと朝顔の種、培養土、プランター4つ。

実は、買い物も立派なリハビリテーションの一環です。

朝顔と言っても、色違いのものから、模様が違うものあり多品種あります。

パッケージを見て、どの種がいいかをご利用者に選んで頂きました。

ひまわりも同じく多品種ありました。

私は、買い物のカートを押して店内を回りました。

必要な物が全て揃ったら、レジへ行きます。

専用の財布をご利用者に渡して、支払いをお願いしました。

全てのご利用者が出来るわけではないので、注意が必要です。

今日は、お釣り間違いなく受け取ることが出来ました。

買い物を終えて、施設に戻りました。

ご利用者と職員が全員、中庭に集合しました。

まず、お茶を飲んで一息入れました。

テーブルにプランターと培養土を載せました。

ご利用者にシャベルを渡し、培養土をプランターへ移して頂きました。

4つのプランターに土を移し終えたら、ジョーロで水をまいて頂きました。

袋から種を取り出し、撒いて頂きました。

最後に、朝顔とひまわりと書いたラベルをプランターにさして頂きました。

お気づきとは思いますが、これらの作業は、ご利用者にお願いしています。

職員がやってしまって、ご利用者が見ているだけでは意味が無いのです。

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.07.26 09:01 | 管理人のつぶやき | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ管理人のつぶやき園芸レクレーション












管理者にだけ表示