医療保険制度

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

CIMG7475_convert_20150912145435.jpg

医療保険制度

日本の医療保険
医療保険制度の種類
1)健康保険制度
→75歳未満が対象の医療保険制度
2)後期高齢者医療制度
→75歳以上の高齢者と、65歳以上の障害者が対象の医療保険制度
3)公費負担医療制度
→社会的な弱者や特定の疾病にかかった人などが対象の医療保険制度
4)労働者災害補償保険制度
→仕事の勤務中や通勤時に怪我や病気になった人が対象の医療保険制度
医療保険制度
→医療機関を受診することで発生する医療費について、一部または全部を保険を運営する保険者が給付する仕組みのこと
・保険者:保険を運営するもの(市町村、健康保険組合など)
・被保険者:保険料を納めて医療を受診するもの
・医療機関:被保険者に医療を提供し、被保険者と保険者から医療費を受け取る
公的医療保険と民間保険の役割
公的医療保険
・保険者:市町村、健康保険組合など
・保険の種類:国民健康保険など
・加入:強制加入
・加入資格:国民全員
・保障内容:診察、治療、手術、入院、検査、看護、その他の医療
民間医療保険
・保険者:保険会社
・保険の種類:医療保険、がん保険など
・加入:任意加入
・加入資格:健康面などの審査あり
・保障内容:先進医療、歯科の高額治療、出産、通院費など

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2018.09.23 07:23 | 医療保険制度 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医療保険制度医療保険制度












管理者にだけ表示