訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0002_convert_20150904173515.jpg

訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算

3.長時間訪問看護加算 5200円/1回
→下記の長時間訪問を要する利用者に対して、1回の訪問看護の時間が90分を超えた場合、1人の利用者に対して週1回に限り算定できる
1)特別訪問看護指示書にかかわる訪問看護を受けている者
2)特別管理加算を算定する者に該当する利用者
3)15歳未満の超重症児または準超重症児(週3回まで算定可能)
留意点
・超重症児または準超重症児とは、超重症児(者)判定基準による判定スコアが10以上のものをいう
・加算を算定した日以外の日に、90分を越える訪問看護を行った場合は、「その他の利用料」を受け取ることができる
4.乳幼児加算 1500円/1回
→平成30年度改定では、6歳未満の利用者に対し、訪問看護を行った場合に、1日につき1回に限り算定できる
留意点
・6歳の基準日となるのは誕生日
5.複数名看護加算
→1人の看護師等による訪問が困難な場合に、同時に複数の看護師等や看護補助者による訪問看護を行った場合に算定できる
・複数で訪問する職種の組み合わせによって、算定日数、算定対象、加算額が違っている
・看護師等:4500円/回 週1回まで
・准看護師:3800円/回 週1回まで
・看護補助者:3000円/1日1回、6000円/1日2回、10000円/1日3回以上
留意点
・利用者または家族の同意を得ること
・複数のうち、1人以上は看護職員(看護師、保健師、助産師、准看護師)であること
・看護職員と同行する看護補助者は、常に同行する必要はないが、必ず利用者の居宅において両者が同時に滞在する一定の時間を確保すること

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2018.10.16 05:00 | 訪問看護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ訪問看護訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)の加算(2)












管理者にだけ表示