介護保険のサービス(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0048_convert_20150810161701.jpg

介護保険のサービス

1.在宅サービス
4)その他のサービス
居宅療養管理指導
・医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士等が家庭を訪問し、療養上の管理や指導を行い、ケアプランに必要な情報提供を行う
福祉用具貸与
・日常生活の自立を助けるために福祉用具の貸与を行う
・利用者の心身の状況や環境を踏まえた上で、車椅子、車椅子付属品、特殊寝台、特殊寝台付属被、床ずれ予防用具 、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助杖、認知症徘徊探知機、移動用リフト、児童排泄処置装置などをレンタルすることができる
特定福祉用具購入費支給
・福祉用具のうち、入浴や排せつの際に用いられる、貸与に不向きなものに関しては販売品となる
・福祉用具を購入した際、10万円を上限に費用の9割または8割の支給を行う
住宅改修費の支給
・手すりの取り付けや、段差解消など在宅で生活するために必要な住宅改修の費用が支給される
・20万円を上限に、費用の9割または8割の支給を行う
特定施設入居者生活介護
・有料老人ホーム、経費老人ホームなどに入所している要介護認定を受けた利用者に対して、その施設が提供するサービスの内容などを定めた計画に基づいて行われる
・食事、排せつ、入浴などや家事援助、生活支援や相談を行う

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2018.11.05 07:15 | 介護保険 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護保険介護保険のサービス(2)












管理者にだけ表示