介護医療院(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

055_convert_20131025075308.jpg

介護医療院

介護医療院の類型
1)Ⅰ型療養床
・療養床のうち、主として長期にわたり療養が必要である者であって、重篤な身体疾患を有する者、身体合併症を有する認知症高齢者を入所させるためのもの
2)Ⅱ型療養床
・療養床のうち、Ⅰ型療養床以外のもの
3)医療機関併設型介護医療院
・病院または診療所に併設され、入所者の療養生活の支援を目的とするもの
4)併設型小規模介護医療院
・医療機関併設型介護医療院のうち、入所定員が19人以下のもの
5)ユニット型介護医療院
・施設の全部において少数の療養室および当該療養室に近接して設けられる共同生活室により一時的に構成されるユニットごとに入居者の日常生活が営まれ、これに対する支援が行われるもの
介護医療院の人員基準
医師
・(Ⅰ型入所者数÷48)+(Ⅱ型入所者数÷100)
※施設として最低3人の配置が必要
薬剤師
・(Ⅰ型入所者数÷150)+(Ⅱ型入所者数÷300)
看護職員
・入所者数÷6
介護職員
・(Ⅰ型入所者数÷5)+(Ⅱ型入所者数÷6)
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
・実情に応じた適当数
栄養士
・入所定員100人以上の場合は1人以上
介護支援専門員
・1人以上
※入所者数が100人を超える場合は、1人+超える部分÷100
診療放射線技師、調理員、事務員
・実情に応じた適当数

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2019.03.12 05:00 | 高齢者施設 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ高齢者施設介護医療院(2)












管理者にだけ表示