ひきこもりをめぐる精神保健(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

016_convert_20131130223655.jpg

ひきこもりをめぐる精神保健

ひきこもり対策推進事業
・2009(平成21)年度より、都道府県・指定都市に、ひきこもりに特化した第1次相談窓口としての機能をもった「ひきこもり地域支援センター」を整備したひきこもり対策推進事業が行われている
ひきこもり地域支援センター
・社会福祉士や精神保健福祉士等のひきこもり支援コーディネーターが配置されている
・ひきこもりの状態にある本人や家族が、地域の中で最初にどこに相談したらよいかを明確にすることで、より支援に結びやすくすることを目的にした
・2011(平成23)年度からは、家庭訪問を中心としたアウトリーチ型の支援も行われている
・地域に潜在するひきこもりを早期に発見し、ひきこもりの問題を抱える家族や本人に対するきめ細かな支援ができるよう、継続的な訪問支援等を行う、ひきこもりサポーターを養成・派遣するため、ひきこもりサポーター養成研修・派遣事業も実施している
・2018(平成30)年度より、ひきこもりサポート事業として、市町村において、利用可能なひきこもりの草案窓口や支援機関の情報発信、ひきこもり支援拠点づくり等を行うこととなった
ひきこもり等児童福祉対策事業
・メンタルフレンドを派遣するふれあい心の友訪問援助・保護者交流事業
・宿泊して集団生活指導や心理療法、レクリエーション等を行うひきこもり等児童宿泊等指導事業

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2019.09.14 05:00 | 精神保健の課題と支援 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ精神保健の課題と支援ひきこもりをめぐる精神保健(2)












管理者にだけ表示