医薬品(5)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0757_convert_20140828171157.jpg

医薬品

毒薬・劇薬の譲渡手続き
・毒薬または劇薬を、一般の生活者に対して譲渡する際には、当該医薬品を譲り受ける者から、品名、数量、使用目的、譲渡年月日、譲受人の氏名、住所、職業が記入され、署名または記名捺印された文書の交付を受けなければならない
※該医薬品を譲り受ける者:毒薬または劇薬の購入などにより、その所有権を移転させようとする者
毒薬・劇薬の開封販売の制限
・以下の場合を除き、毒薬または劇薬を、開封して販売等することはできない
1)店舗管理者が薬剤師である店舗販売業者が販売する場合
2)営業所管理者が薬剤師である卸売販売業者が販売する場合
生物由来製品
・生物由来製品は、人その他の生物(植物を除く)に由来するものを原料または材料として製造(小分けを含む)される医薬品、医薬部外品、化粧品または医療機器のち、保健衛生上特別の注意を要するものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの
生物由来製品の指定
・製品の使用による感染症の発生リスクに着目して指定される
・感染症の発生リスクが極めて低いものは、指定の対象とならない
・現在のところ、生物由来製品として指定された一般用医薬品、要指導医薬品、医薬部外品、化粧品はない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.04.15 05:00 | 医薬品 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医薬品医薬品(5)












管理者にだけ表示