商号

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

CIMG9676_convert_20140304090852.jpg

商号

商号
3.名板貸人の責任
・名板貸人:自己の商号を使用して営業又は事業を行うことを他人に許諾した商人
・名板貸人は、当該商人を営業主であると誤認してその名板貸人と取引した者に対して、その取引から生じる債務につき、その名板貸人と連帯して弁済の責任を負う(取引の相手方を保護するための外観法理に基づく規定)
4.商号の譲渡
・商人の商号は、営業とともに譲渡する場合、または、営業を廃止する場合に限り、譲渡することができる
営業譲渡
営業
・一定の営業目的により組織化され有機的一体として機能する財産を営業という
・この営業を移転することを目的とする債権契約を営業譲渡という
効力
1.当事者間における効力
・英漁を譲渡した商人は、別段の意思表示のない限り、同一市町村及びこれに隣接する市町村の区域内においては、譲渡した日から20年間は、同一の営業を行ってはならない
・譲渡人に競業避止義務を課すことにより、営業の譲受人保護を図るため
2.譲渡人の債権者との間の効力
1)譲受人が譲渡人の商号を引き続き使用する場合
・譲受人も、譲渡人の営業により生じた債務を弁済する責任を負う
2)譲受人が譲渡人の商号を引き続き使用しない場合
・この場合でお、譲受人は、譲渡人の事業により生じた債務を引き受ける旨の広告をしたときは、その債務を弁済する責任を負う

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.08.12 08:07 | 商法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ商法商号












管理者にだけ表示