株式(8)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

006_convert_20140104054053.jpg

株式

株式の譲渡
1.株式譲渡の自由
1)意義
・原則として、株式は、その有する株式を自由に譲渡することができる
・その理由として、株式会社では、株主に退社による出資の払戻しが認められていなため、株式譲渡による投下資本回収の途を保証する必要がある
2)効力発生要件
・株式譲渡の効力発生要件については、株式不発行会社と株式発行会社で異なる
株式不発行会社の場合
→当時者間の意思表示のみで譲渡が可能
株式発行会社の場合
→当事者間の意思表示のほか、株券を交付しなければ効力が発生しないのが原則
2.株式の譲渡制限
1)時期による制限
権利株の譲渡制限
→株主となる権利(権利株)の譲渡は、会社に対抗することができない
株券発行前の譲渡制限
→株券発行会社においては、株券の発行前にした譲渡は、会社との関係では効力を生じない
2)子会社による親会社株式の取得制限
・子会社は、その親会社である株式会社の株式を取得することはできない
3)譲渡制限株式
・株式会社は、定款で、株式の譲渡について株式会社の承認を要することを定めることができる
譲渡承認機関
→取締役設置会社では、取締役会が譲渡承認機関であり、取締役非設置会社では株主総会が譲渡承認機関となる
承認を得ずになされた譲渡の効力
→会社は、株式取得者の名義書換請求を拒むことができるが、譲渡当事者間ではその譲渡は有効とされる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.08.26 08:27 | 会社法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ会社法株式(8)












管理者にだけ表示