医療・福祉系の資格(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

069_convert_20131130224700.jpg


医療・福祉系の国家資格を、ご紹介します。

福祉系
社会福祉士
・福祉に関する相談、助言、指導や関係者との連絡・調整などを行う。
精神保健福祉士
・精神障害者の社会復帰に関する相談、助言、指導、日常生活への適応のために必要なトレーニングなどを行う。
保育士
・都道府県知事の登録を受ける。
・児童の保育、保護者に対する保育指導などを行う。

医療系
医師・歯科医師
・医療(歯科医療)及び保健指導を行う。
・医師(歯科医師)でなければ、医業(歯科医業)をしてはならない。
薬剤師
・調剤、医薬品の供給、薬事衛生を行う。
・薬剤師でない者は、販売または授与の目的で調剤してはならない。
保健師
・保健師の名称を用いて。保健指導を行う。
看護師
・傷病者などに対する医療上の世話または診断の補助を行う。
理学療法士(PT)
・身体に障害のある者に対し、主にその基本動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、および電気刺激、マッサージ、温熱、その他の物理的手段を加える療法を行う。
作業療法士(OT)
・身体または精神に障害がある者に対し、主にその応用的動作能力または社会適応能力の回復を図るために、手芸、工作、その他の作業療法を行う。
言語聴覚士(ST)
・音声機能、言語機能、または聴覚の障害のある者に対し、言語訓練、嚥下訓練などや、これに必要な検査、助言、指導、その他の援助を行う。
視能訓練士(ORT)
・両眼視機能に障害のある者に対し、その両眼視力の回復のための矯正訓練およびこれに必要な検査を行う。

次回に続く

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.12.04 10:53 | 専門職 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ専門職医療・福祉系の資格(1)












管理者にだけ表示