医療・福祉系の資格(3)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

005_convert_20131205102751.jpg


前回に引き続き、事業所などに配置される専門職について、ご紹介します。

障害者(障害児)施設
サービス提供責任者
・障害者総合支援法「指定居宅介護事業所」などに配置される。
・訪問(居宅)介護計画の作成、助言、指導などを行う。
・介護福祉士、介護職員基礎研修修了者、実務者研修修了者も資格要件として認められる。
訪問介護員(ホームヘルパー)
・指定訪問介護事業所、指定居介護事業所などに配置される。
・平成25年度から、介護職員初任者研修、介護福祉士う要請のための実務者研修に統合されました。
サービス管理責任者
・障害福祉サービス事業所(療養介護、生活介護、共同生活介護など)に配置される。
・個別支援計画の作成、相談、助言、連絡・調整などを行う。
生活支援員
・障害福祉サービス事業所(療養介護、生活介護、共同生活介護など)に配置される。
・相談援助、入隊所手続き、連絡・調整などを行う。
職業指導員
・就労移行支援、就労継続支援事業所に配置される。
・職業上の技術を習得させる訓練・指導などを行う。
相談支援専門員
・指定一般相談支援事業所等に配置される。
・サービス利用計画の作成、関係機関との連絡・調整を行う。

日常生活自立支援事業の実施主体に配置されている専門員および生活支援員は、福祉サービスについての情報提供・助言、手続き援助、利用料の支払い、苦情解決制度の利用援助などを行います。

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.12.06 07:45 | 専門職 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ専門職医療・福祉系の資格(3)












管理者にだけ表示