循環器系(5)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

053_convert_20130801052846.jpg

循環器系

循環器系
5.脾臓
・脾臓は、握りこぶし大のスポンジ状の臓器
・胃の後方の左上腹部に位置している
・血液から古くなった赤血球を漉し取って処理する
・脾臓にはリンパ組織があり、異物に対する免疫応答に関与している
6.リンパ系
・リンパ系は、血管系とは半ば独立した循環系として存在し、リンパ液が循環している
・リンパ系には心臓のようにポンプの働きをする器官がなく、リンパ液の流れは主に骨格筋の収縮によるもの
・流速は血流に比べると緩やか
リンパ液
・血管の一部が毛細血管から組織の中へにじみ出た組織液のうち、ほとんどは毛細血管で再吸収されて血液に戻るが、一部はリンパ管に肺ってリンパ液となる
・リンパ液は、血漿とほとんど同じ成分だが、タンパク質が少なくリンパ液を含む
リンパ管とリンパ節
・リンパ管には逆流防止のための弁があり、リンパ液は一定の方向に流れている
・リンパ管は互いに合流してしだいに太くなり、最終的には鎖骨の下にある静脈に繋がっている
・リンパ管には、ところどころにリンパ節と呼ばれる結節があり、その内部には、リンパ球やマクロファージ(貧食細胞)が密集している
・リンパ液中の細菌やウイルスは免疫反応によって排除される

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.11.29 05:00 | 医療 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医療循環器系(5)












管理者にだけ表示