泌尿器系(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

023_convert_20130721093908.jpg

泌尿器系

1.腎臓
尿がつくられるしくみ
1)腎小体
・尿素などの老廃物が濾過され、原尿として尿細管に入る
・老廃物のほか、血漿成分(血球、タンパク質を除く)も濾過され、原尿として尿細管に入る
2)尿細管
・原尿中のブドウ糖やアミノ酸などの栄養分および血液の維持に必要な水分や電解質が再吸収される
・原尿中の老廃物が濾過され、余分な水分や電解質とともに最終的に尿となる
2.副腎
・左右の腎臓の上部にそれぞれ付属するように位置し、皮質と髄質の2層構造となっている
副腎皮質
・副腎皮質ホルモンを分泌する
・アルドステロンは、体内に塩分と水を貯留し、カリウムの排泄を促す
副腎髄質
・自律神経系に作用するアドレナリンとノルアドレナリンを産生、分泌する
3.尿路
・左右の腎臓と膀胱をつなぐ管を尿管といい、腎臓から膀胱を経て尿道に至る尿の通り道のこと
・尿のほとんどは水分で、尿素、尿酸など老廃物、その他微量の電解質、ホルモンなどを含む
・健康な状態であれば、尿に細菌などの微生物は存在しない
膀胱
・下腹部の中央に位置し、尿を一時的に溜める袋状の器官
・膀胱の出口にある膀胱括約筋が縮むと、同時に膀胱壁の排尿筋が収縮し、尿が尿道へと押し出される 
尿道
・膀胱に溜まった尿が体外に排泄されるときに通る管

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.12.01 05:00 | 医療 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医療泌尿器系(2)












管理者にだけ表示