かぜ薬の成分(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

CIMG7024_convert_20150826085410.jpg

かぜ薬の成分

3.抗コリン成分
→くしゃみや鼻汁を抑える
成分名
・ベラドンナ総アルカロイド、ヨウ化イソプロパミド
4.アドレナリン作動成分
→鼻粘膜の充血を和らげ、気管、気管支を広げる
成分名
・メチルエフェドリン塩酸塩、メチルエフェドリンサッカリン塩、プソイドエフェドリン塩酸塩
同じ作用の生薬成分
・マオウ(麻黄)
5.鎮咳成分
→咳を抑える
成分名
・コデインリン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、デキストロメトルファン臭化水素酸塩、ノスカピン、チペピジンヒベンズ酸塩、クロペラスチン塩酸塩
同じ作用の生薬成分
・ナンテンジツ(南天実)
6.去痰成分
→痰の切れを良くする
成分名
・フアイフェネシン、フアヤコールスルホン酸カリウム、ブロムヘキシン塩酸塩、エチルシステイン塩酸塩
同じ作用の生薬成分
・シャゼンソウ(車前草)、セネガ、キキョウ(桔梗)、セキサン(石蒜)、オウヒ(桜皮)
7.抗炎症成分
→鼻粘膜や喉の炎症による腫れを和らげる
成分名
・セミアルカリプロティナーゼ、ブロメライン
セミアルカリプロティナーゼ、ブロメラインの使用上の注意
・フィブリノゲンやフィブリンを分解する作用があり、血液凝固異常のある人では、出血傾向が悪化する
・血液凝固異常がない人であっても、まれに出血性の副作用を生じる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓

介護職員ランキング
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2021.12.31 05:00 | 医薬品 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医薬品かぜ薬の成分(2)












管理者にだけ表示