「権利保障」と「社会福祉」に関するキーワード

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

092_convert_20131213233344.jpg


介護福祉士試験対策として、権利保障と社会福祉に関するキーワードをまとめます。

1)権利保障

日本国憲法第13条 幸福追求権
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由および幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」

日本国憲法第25条 生存権
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

世界人権宣言第1条 (1948年の第3回国連総会で採択)
「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、他害に同胞の精神をもって行動しなければならない。」

国際障害者年 1981年
・テーマは、「完全参加と平等」
「障害の概念」「リハビリテーション」「ノーマライゼーション」
の3つが理念として挙げられている。

ワーク・ライフ・バランス
・仕事と生活(育児・介護)とを両立するための問題改善。
・制度的枠組みの構築や環境整備に取り組む。

2)日本の社会福祉の歩み

戦後、戦争孤児や傷を負った軍人、生活困窮者が増加したため、救済する政策が必要となった。

・戦争孤児には、「児童福祉法」(昭和22年)
・傷痍(しょうい)軍人には、「身体障害者福祉法」(昭和24年)
・生活困窮者には、「生活保護法」(昭和25年)
以上3つを「福祉三法」と言う。
・「知的障害者福祉法」(昭和35年)
・「老人福祉法」(昭和38年)
・「母子及び寡婦福祉法」(昭和39年)
以上6つを「福祉六法」と言う。


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.12.15 09:00 | 介護福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護福祉士試験対策「権利保障」と「社会福祉」に関するキーワード












管理者にだけ表示