介護保険制度に関するキーワード

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

116_convert_20131216190406.jpg


介護福祉士試験対策として、介護保険制度に関するキーワードをまとめます。

介護保険制度
・平成12年(2000年)にスタート。
・要介護状態になっても可能な限り居宅で自立した生活。
・保険者は、市区町村と特別区。
・財源は、保険料と公費。

介護保険制度の財源構成
公費(50%)
・居宅 国25%、都道府県12.5%、市区町村12.5%
・施設 国20%、都道府県17.5% 市区町村12.5%
保険料(50%)
・第1号被保険者21%、第2号被保険者29%

介護保険の被保険者
・第1号被保険者
市区町村に住所を有する65歳以上の人
・第2号被保険者
40歳以上65歳未満の市区町村に住所を有する医療保険加入者

居宅サービス、施設サービスを利用する手続き
・市区町村に申請し、要介護認定または要支援認定を受ける。
・要介護者と要支援者が介護保険を利用できる。
・第2号被保険者は、特定疾病が原因の者に限定される。
・利用者の費用負担は1割で、市区町村が9割負担する。

特定疾病
1.ガン末期
2.関節リウマチ
3.筋萎縮性側索硬化症(ALS)
4.後縦靱帯骨化症
5.骨折を伴う骨粗鬆症
6.初老期における認知症
7.パーキンソン病関連疾患
8.脊髄小脳変性症
9.脊柱管狭窄症
10.早老症
11.多系統萎縮症※
12.糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
13.脳血管疾患
14.閉塞性動脈硬化症
15.慢性閉塞性肺疾患
16.両変形性膝(股)関節症

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.12.18 07:25 | 介護福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護福祉士試験対策介護保険制度に関するキーワード












管理者にだけ表示