コミュニケーションに関するキーワード

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

074_convert_20131221094609.jpg


介護福祉士試験対策として、コミュニケーションに関するキーワードをまとめます。

コミュニケーション
双方向の情報のやりとり

コミュニケーションの構成要素
言語的コミュニケーション
・話し言葉、書き言葉

非言語的コミュニケーション
・表情、ジェスチャー、声の高さ・強弱、服装、髪型など


雑音
メッセージを伝える際、邪魔になる環境のこと
・物理的雑音:騒音など
・身体的雑音:障害など
・心理的雑音:偏見など

コミュニケーションの技法
傾聴
・こころを傾けてしっかりと聴く
受容
・相手をありのまま受け入れる
共感
・相手の気持ちを積極的に共有する
自己開示
・自分の情報を、自分の意思で、言葉で伝える。

※自己開示の適切さは、量、深さ、時、人、状況の5項目で測る。

バイスティックの7原則
1.個別化の原則
2.意図的な感情表出の原則
3.統制された情緒的関与の原則
4.受容の原則
5.非審判的態度の原則
6.自己決定の原則
7.秘密保持の原則


利用者の納得と同意を得る技法

明確化
・質問や言い換えをし、話の内容を確認する
焦点化
・話の内容をまとめ、相手にフィードバックする
要約
・話に優先順位をつけ、まとめる
直面化
・相手に、自分の行動と向き合ってもらう

質問の種類
閉じられた質問
・「はい」「いいえ」で答えられる質問
開かれた質問
・「なぜ」「どうして」など、相手が自由に答えられる質問


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2013.12.23 05:47 | 介護福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護福祉士試験対策コミュニケーションに関するキーワード












管理者にだけ表示