うつ病、せん妄、認知症に関するキーワード

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

089_convert_20130924083855.jpg


介護福祉士試験対策として、うつ病、せん妄、認知症に関するキーワードをまとめます。

せん妄
原因
・身体疾患(急性の脳障害、脱水症状など)
・意識障害
主な症状
・記憶力障害・見当識障害
・集中困難
・気分や感情の不安定
・多動
・睡眠障害
・錯覚や幻覚

うつ病
原因
・精神的、環境的、心理的原因など
・精神障害の一種
主な症状
・気分障害(感情障害)
・思考障害
・意欲・行為障害
・身体症状

高齢者のうつへの対応
・心配し過ぎない
・励まさない
・大事な決定は先延ばしにする
・ゆっくり休ませる
・薬をうまく利用する

※高齢者は、近親者との死別や身体機能の低下などによって、うつになりやすい。

認知症
中核症状
1)記憶障害
・新しいことは覚えられない(昔のことは覚えている
「朝食を食べたことを忘れる。」
2)見当識障害
・時間、場所、人物など、自分が置かれている状況が分からない。
「今日が何月何日か分からない。自分がどこにいるか分からない。」
3)理解・判断力の低下
・考えるスピードが遅い
・ふたつ以上のことが同時にできない
「オレオレ詐欺に騙されてしまう。」
4)実行機能の低下
・物事を計画して実行することが困難になる
「料理や買い物など、計画が必要なことができなくなる。」
BPSD
1)行動症状
・徘徊、不潔行為、異食、暴言、暴力など
2)心理症状
・不安、妄想、幻覚、抑うつ、焦燥感など


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.01.02 07:03 | 介護福祉士試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護福祉士試験対策うつ病、せん妄、認知症に関するキーワード












管理者にだけ表示