ケアマネ、社会福祉士、精神保健福祉士

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

1379768_convert_20131007121819.jpg


介護福祉士の試験が終わりました。

そこで、介護福祉士以外の専門職についてご紹介します。

1.介護支援専門員(ケアマネジャー)
要介護者からの相談に応じ、要介護者等がその心身状況等に応じて、適切な居宅サービスまたは施設サービス等を利用できるよう、居宅サービス提供者や介護保険施設等との連携調整を行う者で、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識および技術を有するものとして介護支援専門員証の交付を受けた者

2.社会福祉士
社会福祉士及び介護福祉士法において「社会福祉士の名称を用いて、専門的知識および技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、または、環境上の理由により、日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者、または、医師その他の保健医療サービスを提供する者、その他の関係者との連携および調整その他の援助を行うことを業とする者」と規定されている。

3.精神保健福祉士
精神保健福祉士法において「精神保健福祉士の名称を用いて、精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって、精神科病院その他の医療施設において精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の地域相談支援の利用に関する相談その他の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助をうことを業とする者」と定義されている。

いずれも受験資格を満たしていないため、すぐに受けることは出来ません。


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.01.27 04:28 | チームケア | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページチームケアケアマネ、社会福祉士、精神保健福祉士












管理者にだけ表示