社会福祉士が支援する人たち

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0006_convert_20140207075754.jpg



今回も社会福祉士とはどういうものかをご紹介します。

社会福祉士は、日本におけるソーシャルワーカー(Social Worker)で、専門的な知識や技術を用いて、援助を必要とする人たちの問題を解決する専門家です。

国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)による「ソーシャルワーカーの定義」
「ソーシャルワーク専門職は、人間の権利(ウェルビーイング)の増進を目指して、社会の変革を進め、人間関係における問題解決を図り、人々のエンパワーメントと解放を促していく。ソーシャルワークは、人間の行動と社会システムに関する理論を利用して、人々がその環境と相互に影響し合う接点に介入する。人権と社会正義の原理は、ソーシャルワークの拠り所とする基盤である。」

社会福祉士が支援する人たち
1.子供
・虐待を受けている子供
・子育てに悩んている親
・いじめなど学校での諸問題

2.家庭
・夫婦、親子間の問題
・DV(家庭内暴力)

3.仕事
・就労者
・失業者
・低所得者

4.病気
・入院患者
・通院患者

5.老化
・高齢者
・介護が必要なお年寄り
・虐待を受けているお年寄り
・介護に悩んでいる家族

6.障がい
・障がいがある人

7.災害
・災害の被害を受けた人たち
・被災地の生活支援

8.地域
・過疎地域に住んでいる人たち
・ボランティア活動の支援
・地域のネットワーク作り

9.社会問題
・差別を受けてる人たち
・ホームレス
・罪を犯した人
・犯罪の被害を受けた人たち
・外国人

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓

関連記事
2014.02.07 08:00 | 社会福祉士 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会福祉士社会福祉士が支援する人たち












管理者にだけ表示