スピリチュアルケアの基本

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0738_convert_20140325055337.jpg


スピリチュアルケアの基本について、ご紹介します。

スピリチュアルケアは、先ず、患者さんの苦悩を理解することが基本です。

しかし、深い苦しみは、簡単に他人に話せるものではりません。

従って、プライバシーの守られる環境で、じっくりと話を聴きます。

相手の言葉に対し、安易に「頑張って」と励ますのは避けましょう。

何をどう頑張ればいいのか分からず、追いつめられてしまいます。

具体的なコミュニケーションの方法を示します。

1、相手の言葉を繰り返して確認する

2.目を合わせ(アイコンタクト)て、うなずく

3.そっと手や体に触れ、相手への共感を示す

4.分かろうとしてることを伝えるのに沈黙も必要

5.話の腰を折らず、ゆっくりと話を聴く

6.分からなくなったら、「こういうことですか」と尋ねてみる

こうした技術は、傾聴、共感、受容、復唱、反復、ミラーリング、確認、明確化、要約です。

やってはいけないこと

1.勝手に解釈しない

2.むやみにまとめたりしない

3.安易な励ましをしない

4.嘘をつかない


気を付けたいこと

患者さん心の中に踏み込むというより、患者さんに閉ざされた心を開いてもらうように心がけましょう。

ケア者も自分の心を開き、心の弱さを見せてもかまいません。



↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.03.26 08:45 | 緩和ケア | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ緩和ケアスピリチュアルケアの基本












管理者にだけ表示