介護支援専門員(ケアマネージャー)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0276_convert_20140421053409.jpg


介護支援専門員について、ご紹介します。

介護支援専門員(ケアマネージャー)とは
利用者がその心身の状況等に応じた適切なサービスが利用できるようよう、市町村やサービス事業者等の連携調整を行う者

介護支援専門員の資格取得の流れ
1.厚生労働省令で定める一定の実務経験を満たす
2.都道府県知事が行う「介護支援専門員実務者研修受講試験」に合格する
3.実務研修の過程を修了する
4.都道府県知事の登録を受ける
5.都道府県知事に介護支援専門員証を申請し、その交付を受ける

※介護支援専門員の欠格事由(登録できない者)
・成年被後見人または被保佐人
・禁錮以上の刑に処されている者(その執行が終わっていない者)
・登録申請前5年以内に、居宅サービス等に関し、不正行為をした者
・都道府県知事による登録消除されて5年を経過しない者


介護支援専門員証の交付と有効期限
・介護支援専門員証の有効期限は5年で、申請により更新できる
・更新をする際、更新研修が義務付けられている

都道府県知事からの指示
都道府県知事は、介護支援専門員に対し、以下の指示等を出す。
1.業務について必要な報告を求めること
2.公正・誠実な業務遂行義務または基準遵守義務に抵触している場合、必要な指示を出し、指定する研修受講を命じる
3.上記2の命令に従わない場合、1年以内の業務を禁止する


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.04.23 07:45 | 介護支援専門員 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護支援専門員介護支援専門員(ケアマネージャー)












管理者にだけ表示