社会福祉の実施機関(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

IMG_0768_convert_20140524071213.jpg


前回に引き続き、社会福祉の実施機関を、ご紹介します。

保健所(地域保健法の定め)
・食品衛生、環境衛生、精神保健、感染症の予防など、広域的、専門的な保健サービスを行う
・所長は医師
・歯科医師、薬剤師、獣医師、保険師、管理栄養士などを配置

保健センター(地域保健法の定め)
・市町村は、市町村保健センターを設置することができる(任意)
・直接、住民に身近な保健サービスを行う

福祉事務所(社会福祉法の定め)
・第一線の社会福祉行政機関
・都道府県及び市は設置が義務付けられている
・町村は、任意設置
・社会福祉主事を配置

都道府県福祉事務所
・福祉事務所を設置していない町村を管轄する
福祉三法(生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法)に定める事務を司どる

市町村福祉事務所
福祉六法(生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法)に定める事務を司る
・社会福祉主事を配置

※社会福祉主事の職務は、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務を行うことである(社会福祉法第18条第3項、第4項)

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.05.24 10:17 | 社会福祉 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会福祉社会福祉の実施機関(2)












管理者にだけ表示