認知症の人を取り巻く環境

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

IMG_0042_convert_20140709052958.jpg

認知症の人を取り巻く環境について、ご紹介します。

認知症の人を取り巻く環境
1.物理的環境
・設備、建物、空間など
2.社会的環境
・介護者の関わり方や意識など
3.運営的環境
・施設の運営方針、プログラムなど

認知症の人を取り巻く環境における介護者の役割
1.認知症の人に代行して環境調節を行う
2.介護者自身が、認知症の人を鳥瀉社会的環境の一部


環境支援の意義
1.見当識の低下
・認知症の人は、季節、時間、場所などが分からなくなり、不安になるため、サイン、音、光、道具、周囲の人の働きかけを配慮する
2.リロケーションダメージ
・認知症の人は、自宅から施設、病院といった環境の変化に適応しづらいため、住み慣れた環境で生活を継続するようにする
3.自らの環境調整が困難
・認知症の人は、自ら環境に対して働きかけることが困難になるため、介護者が認知症の人の状況や要求を把握して支援する

PEAP
・アメリカで開発された、認知症の人に対する環境支援について、何のために、どのような目的で行うかということについて、チームまたは職種間で考え方を共有するツール
※PEAP(Professional Environmental Assessment Protocol)

「PEAP日本版」では、認知症の人の自立やライフスタイルの継続に着目し、その実現のためにふさわしい環境を幅広い視点で捉えて評価している

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.07.13 08:50 | 認知症ケア | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ認知症ケア認知症の人を取り巻く環境












管理者にだけ表示