民生委員・児童委員(1)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

093_convert_20131108093710.jpg


民生委員・児童委員について、ご紹介します。

1948(昭和23)年、民生委員法が制定され、1953(昭和28)年、従来の福祉事務所その他、関係行政機関の補助機関とされていた民生委員を協力機関とする改正が行われた

1947(昭和22)年、民生委員は児童福祉法により、児童委員を兼務することとなった

1993(平成5)年から、児童福祉問題を専門に担当する主任児童委員制度が導入された

2001(平成13)年、児童福祉法の改正により、主人児童委員は、児童の福祉に関する機関と児童委員の連絡調整、児童委員の活動に対する援助及び協力を行うことと規定された

民生委員の職務内容
1.住民の生活状態を必要に応じ適切に把握する
2.援助を必要とする者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう生活に関する相談に応じ、助言や援助を行う
3.援助を必要とする者が福祉サービスを適切に利用するために必要な情報の提供その他の援助を行う

4.社会福祉を目的とする事業を経営する者または社会福祉に関する活動を行う者と密接に連携し、その事業または活動を支援する
5.社会福祉法に定める福祉に関する事務所その他の関係行政機関の業務に協力する

6.必要に応じて住民の福祉の増進を図るための活動を行う

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.07.26 09:02 | 地域福祉 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ地域福祉民生委員・児童委員(1)












管理者にだけ表示