社会保険とは

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

PA110001_convert_20141021235419.jpg



社会保険について、ご紹介します。

社会保険とは
・被保険者資格を満たした者に強制適用され、低所得者でも加入が可能


保険制度とは
・被保険者から保険料を広く公平に分担してもらい共同基金を作り、被保険者に保険事故が起きた際、その基金から保険給付を行うしくみ

社会保険の特徴
・国民の生活保障という公共的な目的がある
・個人ごとの保険料の額と保険給付の対価関係が成り立たないことが多い
・保険料と保険給付が法令により定められ、自由に選択できない
・保険者は、国、地方公共団体、公法人など公的機関で営利性を持たない
・一定の対象者に強制適用されるため、低所得者でも加入できる
・財源や給付の一部に国庫負担や事業主負担がされることがある


社会保険の種類
1.医療保険
→業務外の事由による疾病、負傷などを保険事故として医療の現物給付を行う
2.年金保険
→老齢、障害、死亡を保険事故として、老齢者、障害者、遺族の所得を保障するための金銭給付を行う
3.雇用年金
→失業などを保険事故とし、失業者の生活の安定を図り、再就職を促進するために必要な手当などの金銭給付を行う
4.労働者災害補償保険→労働者の業務上の事由による疾病、負傷、障害、死亡などを保険事故とし、生活の安定を図るために医療の現物給付と所得保障のための年金給付を行う
5.介護保険→要介護状態、要支援状態を保険事故とし、介護サービスの現物給付を行う

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2014.12.26 00:02 | 社会保障 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会保障社会保険とは












管理者にだけ表示