介護報酬とは

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0012_convert_20150110170932.jpg


介護報酬について、ご紹介します。

介護給付費
・介護保険給付の対象となる各種サービス費用の額
・厚生労働大臣が定める基準に基づいて算定する

※介護給付費は、保険給付が現物給付化される場合は、サービスを提供した事業者や施設が、そのサービスの対価として、保険者である市町村から報酬として支払いを受けるため、「介護報酬」と呼ぶ。

報酬設定の原則
・介護報酬の算定基準は、事業所・施設の所在する地域などをもとに、サービスに要する平均的な費用の額を勘案して定める
・厚生労働大臣が介護報酬の算定基準を定めようとするときは、あらかじめ社会保障審議会の意見を聴かなければならない

市町村独自の介護報酬の設定
・地域密着型サービス、地域密着型介護予防サービスについては、サービスの種類、その他の事情を勘案し、厚生労働大臣が定める基準を限度額として、市町村が独自に介護報酬を設定することができる
→定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、小規模多機能型居宅介護、複合型サービス
・市町村が独自報酬を定めるには、事業所の指定基準の内容を上回る要件を定めねばならない
・地域密着型サービス運営委員会などを活用し、あらかじめ意見を聴く必要がある


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.01.12 05:05 | 介護保険制度 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護保険制度介護報酬とは












管理者にだけ表示