滞納者に対する措置

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0229_convert_20141014221946.jpg


滞納者に対する措置について、ご紹介します。

市町村は、督促をしても自主的な納付が期待できない場合、強制的な保険料徴収権を行使する

要介護認定等を受けた第1号被保険者の滞納期間が1年を過ぎると、現物給付をやめて償還払いにする

滞納期間が1年半を過ぎると、保険給付の全部または一部が一時差し止められる

差し止められた保険給付がある場合、滞納保険料が相殺される

要介護認定等を受けた第2号被保険者に医療保険料の未納がある場合、市町村は介護保険上での給付を一時差し止めを行うことができる

保険料の未納があり、時効(2年)により徴収権が消滅した期間がある場合、その消滅した期間に応じて給付率が7割に引き下げられ、高額介護サービス費、高額介護予防サービス費、高額医療合算介護サービス費、(特例)特定入所者介護サービス費、(特例)特定入所者介護予防サービス費は支給されない

災害などの事情により、一時的に負担能力が低下している場合、市町村は条例により保険料の減免や徴収の一時猶予ができる

先取特権の順位
介護保険の保険料その他介護保険法の規定に基づく徴収金の先取特権(債権者が債務者に優先的に徴収する権利)は、国税におよび地方税に次ぐものとされる

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.01.31 06:29 | 介護保険制度 | トラックバック(-) | コメント(1) |
トップページ介護保険制度滞納者に対する措置

この間お話させていただきましたサイト掲載させていただきました。
お忙しいと思いますが目を通していただけらたありがたく思います
http://roujin-home.info/oyakudachi/

今後ともサイト拝見させていただきますのでよろしくおねがいいたします

2015.02.01 16:14 URL | 直子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示