高齢者虐待とは

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0130_convert_20150218075250.jpg


高齢者虐待について、ご紹介します。

高齢者虐待
・主として親族など高齢者と何らかの人間関係のある者によって加えられた行為で、高齢者の心身に深い傷を負わせ、高齢者の基本的人権を侵害し、時に犯罪となり得る行為

高齢者虐待の種類
・他者による虐待と自分自身による虐待とに分けられる
※重度の認知症高齢者の場合、行動障害としての自傷自害行為が見られるため、慎重に見極める必要がある

高齢者虐待対応の窓口
・地域包括支援センター

高齢者虐待の発生要因
1.虐待者側の要因
2.高齢者側の要因
3.社会的、文化的要因
4.人間関係要因
5.経済的要因

高齢者虐待防止法
・高齢者虐待を養護者または養介護施設従事者等による以下のいずれかに該当する行為としている
1.身体的虐待
2.ネグレクト(養護を著しく怠ること)
3.心理的虐待
4.性的虐待
5.経済的虐待

虐待を受けたと思われる高齢者を発見し、高齢者の生命または身体に重大な危険が生じている場合、速やかに市町村に通報しなければならない

市町村の役割
・虐待を受けた高齢者を一時的に保護するために老人短期入所施設などに入所させるなどの措置を講じるか後見開始等の審判請求をする
・高齢者および養護者への相談、指導、助言などを行う


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓

関連記事
2015.02.19 08:27 | 社会福祉 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ社会福祉高齢者虐待とは












管理者にだけ表示