要介護状態と要支援状態とは

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

CIMG5483_convert_20150220173613.jpg


要介護状態・要支援状態について、ご紹介します。

要介護状態
・身体上または精神上の障害があるために、入浴、排泄、食事などの日常生活における基本的な動作の全部または一部について、6ヶ月に渡り継続して、常時介護を要すると見込まれる状態

要介護者とは
1.第1号保険者(65歳以上の人)で要介護状態にある人
2.第2号保険者(40歳以上65歳未満の人)で特定疾病により要介護状態になった人

要支援状態
・身体上または精神上の障害があるために、入浴、排泄、食事などの日常生活における基本的な動作の全部または一部について、6ヶ月に渡り継続して、常時介護を要する状態の軽減もしくは悪化防止のために支援を要する、または日常生活を営むのに支障があると見込まれる状態

要支援者とは
1.第1号保険者(65歳以上の人)で要支援状態にある人
2.第2号保険者(40歳以上65歳未満の人)で特定疾病により要支援状態になった人

特定疾病とは
・心身の病的な加齢現象と医学的関係がある疾病で以下のいずれも満たすもの
1.65歳以上の高齢者に多く発生しているが、40歳以上65歳未満でも発生がみられるなど罹患率・有病率などに加齢との関係が認められ、医学的根拠が明確に定義できる
2.継続して要介護状態等になる割合が高いと考えられる
※第2号保険者は、要介護状態等の原因が特定疾病でなければ認定されない

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.02.23 11:06 | 介護保険制度 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ介護保険制度要介護状態と要支援状態とは












管理者にだけ表示