バイタルサイン(2)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0341_convert_20150307101603.jpg


ひき続き、バイタルサインについて、ご紹介します。

血圧の上昇と低下
1.血圧が上昇するとき
・運動時、または運動を今から始めようとしているとき
・運動に身体が慣れている人の場合は運動後(心拍出量が増加)
・入浴時や食事後(代謝が亢進)
・怒りやストレス、緊張したとき(自律神経の作用)
※白衣高血圧症とは、医師や看護師に血圧を測定されるだけで血圧が上昇する
・気温が低いとき(血管が収縮するため血圧が上昇)
・暖かい場所から急に寒い場所に移動したとき
2.血圧が低下するとき
・全身の体力が低下している
・心臓そのものが弱っている
・気温が高いとき(血管が拡張するため血圧が低下)

脈拍とは
・心臓が血管に血液を送り出す際、その圧力で動脈がふくれ、鼓動が生ずるもの
・心臓血管系の機能をみる上でもっとも簡単で有効な方法

脈拍の測定
・脈拍は通常、1分間に60から80が正常
・運動直後、興奮したとき、驚いたときには増加するため、安静時に測定する

脈拍観察のポイント
・1分間の脈拍数、脈拍のリズム、動脈の緊張度、心臓の送血量の大小の4つのポイントから見る

頻脈とは
・正常より脈拍数が多い:1分間に100から150程度
徐脈とは
・正常より脈拍数が少ない:1分間に60未満

↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.03.08 08:07 | 医療 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ医療バイタルサイン(2)












管理者にだけ表示