認知症の症状

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0639_convert_20150411074255.jpg


認知症の症状について、ご紹介します。

認知症
・脳の後天的器質障害により知能が低下し、日常生活に支障をきたす状態
・慢性器質性精神疾患として、介護上の問題も多い

国際疾病分類第10版による認知症の定義
→「通常、慢性あるいは進行性の脳疾患によって生じ、記憶、思考、見当識、理解、計算、学習、言語、判断など多数の高次大脳機能の障害からなる症候群」

認知症の分類
1.アルツハイマー型認知症
→女性に多い、人格変化、行動範囲が広い
2.血管性認知症
→男性に多い、人格変化は少ない、まだら認知症
3.その他の認知症
→脳変性疾患、感染性疾患、甲状腺疾患、内分泌代謝性疾患、硬膜下血腫、脳腫瘍などを原因疾患とする認知症

認知症の原因
1.脳血管障害
→血管性認知症(脳梗塞、脳出血)

2.脳変性疾患
→アルツハイマー型認知症、ピック病、レビー小体型認知症

3.外傷性疾患
→頭部外傷、慢性硬膜下血腫
4.感染性疾患
→進行麻痺、各種髄膜炎および脳炎
5.内分泌代謝疾患
→甲状腺機能低下、副甲状腺機能異常、ビタミンB12欠乏症、ウィルソン病
6.中毒性疾患
→アルコール、鉛、水銀、マンガンなどの中毒、一酸化炭素中毒
7.腫瘍性疾患
→脳腫瘍
8.その他
→正常圧水頭症、てんかん、多発性硬化症


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.04.14 05:35 | 認知症 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ認知症認知症の症状












管理者にだけ表示