認知症高齢者への対処療法

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0021_convert_20150423121832.jpg


認知症高齢者への対処療法について、ご紹介します。

認知症高齢者への対処療法
1.心身のリハビリテーション
・通所リハビリテーションや通所介護などで行われる心身のリハビリテーションは、高齢者に適度な心身への緊張や刺激を与え、リハビリテーション効果が期待できる
・在宅で認知症高齢者を介護する家族にレスパイト・ケアを提供することができる

2.生活リハビリテーション
・食事、入浴、排泄など日常の生活を送るうえで必要な行動を高齢者自身がひとつひとつ実践していくことで、生活自立能力を保持し、向上を図る
・少人数の高齢者が介護職員の介護の下、共同生活を送る認知症対応型共同生活介護は、理想的な生活リハビリテーションと言える

3.回想法
・高齢者が話したがる思い出話を、積極的に話してもらうプログラム
・個人的な出来事や懐かしい道具や写真を素材に話してもらうことで見当識の獲得や気持ちの安定を図る

4.リアリティ・オリエンテーション
・認知症高齢者に時間や場所、人物についての正しい情報を繰り返し示すことで現実感覚を導き、失われた見当識を改善する
・認知症高齢者の世界を否定することで、自尊心を傷つけるリスクもあるので実施には十分な配慮が必要
・その他、音楽療法、アニマルセラピー、バリデーション法、絵画療法、箱庭療法などがある


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.04.25 05:57 | 認知症介護 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ認知症介護認知症高齢者への対処療法












管理者にだけ表示