リハビリテーション

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0038_convert_20150530093649.jpg


リハビリテーション

リハビリテーションの定義
→能力障害あるいは社会的不利を起こす諸条件の悪影響を減少させ、障害者の社会的統合を実現することを目指すあらゆる措置を含むもの
→障害者を訓練してその環境に適応させるだけでなく、障害者の直接的環境および社会全体に介入して彼らの社会統合を容易にすることも目的とする
→障害者自身、その家族、そして彼らの住む地域社会はリハビリテーションに関係する諸種のサービスの計画と実施に関与しなければならない

リハビリテーションとは、障害があっても人間らしく生きることを支える全ての専門的技術

リハビリテーションの最終的な目標は、社会的自立をし、全人間的復権を得ること

高齢者のリハビリテーション
→QOLを高めるための援助を行うため、障害を多角的に理解し、総合的な援助を提供する

リハビリテーションの考え方
→残存能力を活用し、可能な限り本人の力で行う
→介護の現場では、できない部分を介助する姿勢が大事
→自助具や福祉用具を活用したり、環境を整備することによって確実に動作が行えるようになり、安全性も増し、介護者の負担も減る

リハビリテーションを行うにあたっては、高齢者本人だけでなく、家族にも、その目的や重要性を理解してもらう必要がある


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.06.02 05:25 | リハビリテーション | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページリハビリテーションリハビリテーション












管理者にだけ表示