介護支援サービス(ケアマネジメント)

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

DSC_0197_convert_20150309195841.jpg


介護支援サービス(ケアマネジメント)
→利用者の生活上のニーズを満たし、解決するために、サービスの利用など、必要かつ適切な社会資源等を結びつける手続きの総体

ケアマネジメントのプロセス
1.インテーク
・利用者への挨拶、自己紹介、介護支援サービスの説明と同意、契約等、利用者への援助の開始
2.課題分析(アセスメント)
・利用者の心身の状態や生活の状況を把握し、生活全般の解決すべき課題(ニーズ)を明らかにする
3.ケアプラン作成
・ニーズ解決のため、必要なサービスを盛り込んだケアプランの原案を作成後、サービス担当者会議を経て確定
4.ケアプランの実施
・ケアプランに組み込んだ各種サービスを、関係事業者などとの連携・調整のうえ実施
5.モニタリング
・サービス事業者からも情報を得て、ケアプランに沿って実施されているかなどを定期的に点検
6.評価
・ケアプランについて、目標が達成され、課題が解決したかどうかなどを総括
7.終結
・死亡や入院、入所などにより介護支援サービスを終了

評価後、必要に応じて再課題分析(アセスメント)を行い、ケアプランを作り直し、ケアマネジメントを継続することもある
※ケアマネジャーは、この手法を使って仕事をする


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.08.10 06:30 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策介護支援サービス(ケアマネジメント)












管理者にだけ表示