疾病別栄耀管理指導の方法

高齢者や認知症の介護と障がい者や難病患者を支援する情報をご紹介します。

CIMG7529_convert_20150920044631.jpg


疾病別栄耀管理指導の方法

1.糖尿病
対応策
・摂取エネルギー→制限
・三大栄養素→タンパク質、脂質、糖質のバランスをとる
・食物繊維→摂取
・GIの低い食品→摂取
※GIとは、グルセミックインデックスといい食後血糖の上昇程度を表す

2.貧血(鉄欠乏症、再生不良症、巨赤芽救性)
対応策
・鉄の摂取量を増やす
ヘム鉄:動物性食品に含まれる
非ヘム鉄:植物性食品に多い
・咀嚼を十分行う
・良質なタンパク質の摂取
→不足すると、ヘモグロビンを作る機能が低下
→肉類の動物性タンパク質食品は非ヘム鉄の吸収をよくする
・酢・ビタミンCの摂取
→胃酸の分泌を亢進
→鉄の吸収をよくする
・ビタミンB12・葉酸の摂取
→赤血球形成に必要
※貧血は、悪性腫瘍、関節リウマチ、糖尿病性腎症でも起きる

3.慢性腎臓病
対応策
・ナトリウムの制限
・タンパク質摂取の調節
→30~50g/日に制限
・エネルギーの摂取
→デキストリン、でんぷん、中鎖脂肪酸を利用した高エネルギー食品の活用
・水分の調節
→むくみがある場合、前日の尿量+500~800mlが目安
・カリウムの制限

※栄養障害に伴う皮膚・粘膜の症状は、ビタミンAやB2の欠乏
※糖尿病の場合、摂取エネルギーを制限して、食物繊維の多い食品を摂取する
※腎不全では、腎機能の低下にかかわらず、タンパク質の摂取を調節する


↓一日一回、あなたの応援クリックが更新のパワーとなります。↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↓この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想を、お気軽に書き込んで下さい。↓↓
関連記事
2015.09.20 05:00 | ケアマネ試験対策 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページケアマネ試験対策疾病別栄耀管理指導の方法












管理者にだけ表示